山口県 周防国分寺 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

聖武天皇の時代、仏教を広く布教させるために全国68カ所にお寺を建てることを命じました。その際、周防の国(山口県)に建立されたのがこちらの国分寺です。

ご本尊は薬師如来像で、金堂の解体修理の過程で、創建当初からその像の位置は一切変わっていないことが判明しています。創建当時から現在まで、お寺の配置や規模が変わっていない寺院は日本でも珍しく、境内自体は国の史跡に指定されています。

その他にも、重要文化財の日光・月光菩薩像や四天王像など、本堂だけでも50体近くの仏像があります。

縁結び効果は?周防国分寺の評判や口コミ

40代女性
・偶然美術館で見つけたガネーシャの絵に心を奪われ、周防国分寺に辿りつきました。同じ県内に住みながら、こういう歴史的な場所があったことを全く知りませんでした。当時私は、付き合って別れて、を3回も繰り返したパートナーとの関係を清算しようかどうか迷っていたところでした。ただ、私は別れたくない気持ちが強かったので「彼との縁を、どうか取り持ってください」とお願いしました。結果として、その後何だかんだありましたが、結婚まで至ることができました。国分寺にお参りしていなかったらどうなっていただろう?と今でも考えることがあります。本当にありがたいです。(40代女性)
30代女性
・地元の国分寺に聖天様が祀られているのを知ったのはつい最近。きっと「今、お参りしておきなさい」っていう暗示なんでしょうね、ちょうど行けるタイミングが聖天尊縁日の時でした。大根をお供えして「この先、私が人生を歩む人と出会った時は、教えてください」とお願いしました。その後も毎月、聖天尊縁日にはお参りしていたのですが、半年くらい経った時、電車で手帳を拾って駅に届けたことがあって。ちょうど落とし主の息子さんが、駅に落とし物の問い合わせ電話をしていたところで、直接お礼を言われました。その後、どうしてもお礼がしたい、という落とし主の方からのお願いでお食事を一緒にして、そこには私が電話で話した息子さんも一緒だったのですが、なんと息子と付き合ってくれないか?というびっくりするオファーが。まずは友達から、ということでお受けしたのですが、とってもよい方で、今は恋人に昇格して、毎日楽しく過ごしています。(30代女性)

毎月1日と16日には、聖天尊縁日が、毎年4月の第一土曜日には聖天尊大祭が開催されます。聖天尊とは大聖歓喜天のことで、頭は象、身体は人間の神様で、男神と女神が向き合って抱擁している姿です。このことから、縁結び・夫婦和合のご利益もあると言われています。

特に4月の聖天尊大祭は周防国分寺でも最大のお祭りであり、「火渡り」を見学することもできます。普段参拝する時よりも強いご利益がいただける、と言われていますので、聖天尊の好物である大根やお酒、お饅頭を奉納することで、よりご利益がいただけるかもしれません。

周防国分寺の基本情報やアクセス

・創建:741年
・ご祭神:薬師如来
・鎮座:山口県防府市国分寺町2-67
・電話/FAX:0835-22-0996
・公式HPのURL:http://www.suoukokubunji.jp/
・交通アクセス:電車:JR防府駅から防長バスで国分寺バス停下車徒歩2分
車:山陽自動車道防府西ICまたは防府東ICから20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です