鳥取県 白兎神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

鳥取県にある、白兎(はくと)神社。大兎大明神や兎の宮白兎大明神とも呼ばれます。

神話で白兎といえば、そう、因幡の白うさぎ。うさぎを助けたことで、八上姫(やがみひめ)に選ばれた大国主命。

日本で最初のラブストーリーだ!ということで、この助けられたうさぎを祀る白兎神社が、縁結びのご利益のある神社として全国的にも有名です。

縁結び効果は?白兎神社の評判や口コミ

30代女性
・恋人とドライブへ行った時に見つけた白兎神社。道の駅の中に神社があるようなスタイルで、観光がてら訪れてきました。便箋のようなお札に「これからもずっと一緒にいられますように」と二人の名前と住所を書いて納めてきました。あとは、絵馬にも。お守りもペアで揃えて、良縁を願う石をうさぎさんの石像の前にお供えしてきました。入籍してほどなく子宝にも恵まれ、今は家族3人で仲良く暮らしています。子どもが大きくなったら、3人でお参りして、お礼を伝えてきたいと思います。(30代女性)
40代女性
・出雲までは行けないので、県内にある縁結びの神社を探したところ「日本で最初のラブストーリー」というキャッチコピーで雑誌に掲載されていた白兎神社を発見。境内もお守りや絵馬も、これでもか、とばかりに白いうさぎにあふれていました。狛犬ではなくて、石像のうさぎさんの前には、願掛けの石がたくさん置かれていました。いくつもある像の中で、自分のピンと来たうさぎさんにお供えするといい、ということで、直感で目に入ったうさぎさんに「よいご縁をお願いします」とお参りしました。そしたらなんと、取引先で何度か話をしたことのある方から食事に誘われ、よければ彼女になってくれないか、と告白されました。今はゆっくり、二人の関係性をはぐくんでいるところです。(40代女性)

種類豊富なお守りでご利益を

縁結びのご利益のある神社だけあり、お守りの種類も豊富。うさぎの形をした「白兎の縁結び」やピンクと水色でペアで持てる「むすびのお守り」もあります。

白兎起請文(はくときしょうもん)は、約束やお願いごとを書いて納める神符。3枚1セットで、1枚は記入して納め、2枚は自分で保管します。カップルならお互いの名前を、良縁を願う方は自分の名前だけを書いて奉納します。

また、良縁・子宝・繁盛・飛躍・健康の五つの縁(=御縁)を願う「結び石」があり、境内のうさぎの像の前にお参りして置いたり、お守りのように身に着けて使うことができます。

神社は道の駅にも接しており、お参りの後にスイーツを食べたり食事をすることもできます。

恋人の聖地としても認定されている場所で、駐車場も広くありますので、ドライブがてらお参りに行くのもよさそうですね。

白兎神社の基本情報やアクセス

創建:不詳
ご祭神:白兔神
鎮座:鳥取県鳥取市白兎603
電話/FAX:0857-59-0047
公式HPのURL:http://sirousagi.com/story.html(道の駅 白うさぎのHP)
交通アクセス:
バス:鳥取駅から白兎神社バス停下車(約35分)

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です