島根県松江市 佐太神社 縁結び パワースポット 観光地

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

出雲の国の二の宮として祀られている佐太(さだ)神社。古代出雲の雰囲気を残したままの由緒ある神社です。その名前である「佐太」は、猿田彦神、ご祭神の佐太大神の別名からとられたと言われています。

出雲三大社のひとつにも数えられ、導きの神である猿田彦神をお祀りしていることから、出雲でお参りをするなら、まずは佐太神社から訪れるのがよいとされています。

お参りの順番を間違えると縁切り!?

お導きの神である佐太大神は、人々にあらゆる事を導いてくれることから縁結びの神様として信仰されています。また、境内にある摂社の田中神社は、東社(磐長姫命・いわながひめのみこと)と西社(木花開耶姫命・このはなさくやひめのみこと)にそれぞれ縁切りと縁結びの神様をそれぞれお祀りしています。

両社は社殿が背中合わせになった珍しい形式です。お参りする時は、縁切り→縁結びの順番になりますので、間違えないようにしましょう。

縁結び効果は?佐太神社の評判や口コミ

30代女性
・出雲大社へ行った後「神様が縁結び会議の続きをする神社もある」と聞き、旅行を1日延長して佐太神社へ伺いました。ちょうどタイミングよく「御座替(ござがえ)」という神事の日。「私に、結婚相手との出会いを授けてください」と必死にお願いしました。出雲旅行から4か月後。大学のゼミ会で同級生と再会し「学生の頃に好きだったと言えなかった」「もし独り身なら、結婚を前提に付き合ってほしい」といきなりの告白。急すぎて戸惑った感は否めないのですが、まずは恋人としてお付き合いを始めることにしました。出雲のご利益は、ほかの神社よりも早く効果が出る、と言われていますが、思った以上にご利益があって驚いています。(30代女性)
30代女性
・厄除けのお参りに家族で行った時、佐太神社には縁結びの神様が祀られていることを知り、こっそり一人で後日訪れました。縁結びだけでなく、縁切りの神様もいらっしゃったので、ちゃんと縁切りのお参りをして縁結びをお願いしました。その半年で、転職したり引っ越ししたり、今までの縁を切るような出来事が続き、落ち着いたらお参りから1年。転職先の後輩から告白されたのがつい先週のことです。やっぱりちゃんと縁切りをしてからでないと、よい出会いもやってこないのですね。(30代女性)

気になるご利益グッズ紹介

こちらのおみくじは扇子の形をした珍しいおみくじです。他にも導き・道を開くというご利益のある「道開き守」もあります。

出雲地方に伝わる「悪切祈祷(あくぎりきとう)」という厄除けの祈祷も行っていただけます。

取るべき道を迷った時、行き詰ったな、と思った時。あるいは「この人で本当によいのか?」と不安になった時にはこちらの神社にお参りして、佐太大神や木花開耶姫命にお伺いを立ててみるとよいでしょう。

佐太神社の基本情報やアクセス

・創建:717年
・ご祭神:佐太御子大神、天照大神、素戔嗚命
・鎮座:島根県松江市鹿島町佐陀宮内73
・電話/FAX:0852-82-0668
・公式HPのURL:http://sadajinjya.jp/
・交通アクセス:バス:JR松江駅から佐太神社前バス停下車
車:JR松江駅からタクシーで約20分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です