島根県松江市 美保神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

三穂津姫命(みほつひめのみこと)と事代主神(ことしろぬしのかみ)が祀られている、島根県の美保神社。三穂津姫命から名前が取られたと言われています。

三穂津姫命は、大国主命の后神。夫婦和合、子授け、縁結びを司る神様です。事代主神は、同じ島根県の出雲大社に祀られる大国主命の子神で、鯛を手に持ったえびす様のことです。父である大国主命からの命である国譲りで重要な役割を果たした神様としても有名です。

このことから、美保神社は古くから縁結びのご利益のある神社として、多くの人々に信仰されています。

出雲大社と両方いけば効果倍増!?

こちらの神社だけでもご利益はありますが、よりご利益がある、と言われているのは、出雲大社と美保神社の両方へ馬入りすること。

1日で両社にお参りする、という条件ではないので、ゆっくりと二日かけてお参りすると、より縁結びのご利益もいただけそうですね。

縁結び効果は?美保神社の評判や口コミ

30代女性
・島根へ行く機会があったのですが、時間の都合で出雲大社まで足を延ばせなかったので、美保神社へお参りに行きました。生命力に溢れた場所で、行っただけでもパワーチャージができました。

お参りの後、派遣先のビルで、毎日同じエレベーターに乗っている方から声をかけられました。お昼や帰りにも時々会う方で会釈をする位の関係だったのですが、忘れ物をして、いつもより遅い時間に帰る時に、エレベーターで偶然ばったり。「よければこの後晩御飯を・・・」というところから、お付き合いが始まりました。(30代女性)

40代女性
・島根へ出張に行った上司から、美保神社のお守りと福種銭をいただきました。「あんまり仕事をしすぎるな」という言葉には「彼氏でも作れ」という思いも見え隠れ・・・。

そんな忙しいタイミングで、半年に渡って歯医者で治療を受けることに・・・。仕事上、どうしても火曜の夜しか通えず、長引かせたくなかったので月に2回通い始めました。そしたら、2回に1回は必ず同じ時間で待合室で会う方ができました。

同じように仕事の都合で火曜しか来れないこと、仕事の話彼の方が先に治療が終わったのですが「今度は歯医者以外の場所でもお話ししたい」とメールをもらい、今では私の主人になりました。(40代女性)

鯛のお守りと福種銭で運気up!

こちらのお守りは「招運鯛守」。えびす様=事代主神と言えば、鯛ですよね。その鯛がどーんと刺繍されています。

それだけでなく、三穂津姫命が持つ「稲」を加えています。様々なお願いごとを叶えてくれるお守りですので、縁結びにも効果テキメンです。

また、拝殿でいただける「福種銭」は使うことで周囲に福を蒔いて、自分にもかえってくるというもの。幸せは独り占めするのではなく、みんなに分け与えるもの、ということでしょうか。

さらに神社から車で数分の場所には、事代主神が釣りをしていたと言い伝えのある沖の御前島があります。こちらもパワースポットなので、参詣の際にはぜひ足を伸ばしてみてください。

美保神社の基本情報やアクセス

・創建:伝733年以前
・ご祭神:三穂津姫命、事代主神
・鎮座:島根県松江市美保関町美保関608
・電話/FAX:0852-73-0506/FAX:0852-73-0317
・公式HPのURL:http://www.mihojinja.or.jp
・交通アクセス:バス:JR松江駅から一畑バスで万原バス停下車、美保関コミュニティバスへ乗り換え、美保神社入口バス停下車

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です