岡山県 吉備津彦神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

備前国(岡山)の一宮である、岡山市の吉備津彦神社。詳細な年代は不明ですが、社伝(神社に伝わる歴史)では推古天皇時代の創建で、神の宿る山とされている中山の裾野にあり、大津吉備彦命の住居跡に建てられた社殿が起源とされています。

夏至の日には正面の鳥居から日が差し込み、祭文殿の鏡に当たる造りになっていることから「朝日の宮」とも呼ばれます。

桃太郎から縁結びのご利益を!

お祀りされている大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)は、大和朝廷から遣わされて吉備の地を平定します。この際の渡来人との戦いが、童話「桃太郎」の物語として現代にも伝わっています。

桃太郎は鬼、つまり悪を退治する物語ですので、ここから、吉備津彦神社は悪縁切り・縁結びにご利益のある神社とされています。また桃太郎と妻の百田弓矢姫(ももたゆみやひめ)が一緒に祀られていることからも縁結びのご利益があります。

同じ岡山市内に「吉備津神社」があります。古代は両社とも「吉備津宮」と呼ばれていたようですが、大化の改新で区画わけがされた頃から「吉備津神社」と「吉備津彦神社」と分けられ、両方をお参りする「両詣り」が習慣だったようです(一方だけをお参りするのは「かた参り」と呼ばれ、縁起が悪いこととされていました)。

縁結び効果は?吉備津彦神社の評判や口コミ

30代女性
・桃太郎の童話の元になった方が神様として祀られていて、勝負ごとのお願いをするといいと先輩から聞いたのが吉備津彦神社。当時私は、片思いの彼に2回アプローチをしてフラれており「3度目の正直か、仏の顔も三度までか」と腹をくくっていたところでした。白いお守りを奉納してご祈祷をお願いしました。それから3か月後のある日「あ。今日告白する日だ」と目覚めた時に感じたタイミングがありました。仕事後に時間を作ってもらって最後の告白をしました。結果は・・・なんとOK。3か月前に彼女と別れたタイミングで、早すぎず遅すぎずのタイミングでアプローチが出来たのが勝因でしたが、きっとご祈祷とお守りのご利益だと信じています。(30代女性)
20代女性
・桃太郎のように強い人と出会いたい!鬼を退治したように悪縁も切りたい、と思って、隣県の吉備津彦神社へ縁結びのお参りに行きました。子宝のご利益もあるようで、お宮参りに来ている方も多かったです。ペアのお守りを買って、しっかりとご祈祷していただきました。その後、実はちょっと時期が空いたので(ああ、また別の神社に行かないとダメかな?)とも思った時期もあったのですが、お参りの半年後に出会った方と、お参りから1年で結婚しました。(20代女性)

参拝すれば1年以内に彼氏ができる!?

こちらの縁結びのお守りは、紅白のペア守り。お相手を求めている方は、女性なら白を、男性なら赤のお守りを奉納すると、そこから毎日1年間ご祈祷してもらえるので、1年以内に願いが叶うと言われています。

土日には観光ボランティアの方が、神社や吉備の国の歴史・近隣のおすすめスポット等を教えてくれます。お参りだけでなく、歴史を知ることができるので土日の参詣をオススメします。

吉備津彦神社の基本情報やアクセス

・創建:不明
・ご祭神:大吉備津彦命
・鎮座:岡山県岡山市北区一宮1043
・電話/FAX:086-284-0031/Fax:086-284-0041
・公式HPのURL:http://www.kibitsuhiko.or.jp/
・交通アクセス:電車:JR岡山駅から吉備線に乗車し備前一宮駅下車、徒歩3分
車:岡山自動車道/総社ICから約10分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です