広島県 圓隆寺 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

広島市中区にある圓隆寺。正式な名称は福昌山慈善院圓隆寺で、日蓮宗のお寺です。とうかさん、は、法華経の神様の稲荷大明神の「稲荷」を音読みした「とうか」から取られ、現在は例祭の名前にもなっています。

女の子同士でお祭りに参加して、ご利益ももらっちゃおう

毎年6月の第一1金曜から3日間開催され、その時だけ稲荷大明神のご神体がご開帳されます。このお祭りでは、初穂料を収めると、破魔矢ではなく「破魔うちわ」を授与されます。破魔とは、迷い・悩み・苦しみなどの煩悩を絶つこと。稲荷大明神の分霊で、お参りした方の厄災を背負ってくれるうちわです。

森羅万象の5色に沿って、毎年色の異なるうちわで、幸福・長寿・健康のお守りでもあり、夏病み・厄除けのお守りでもあります。浴衣の着はじめのお祭りでもありますので、浴衣とうちわを持ってお参りできるのは粋ですね。

縁結び効果は?圓隆寺の評判や口コミ

30代女性
・とうかさん(お祀り)に浴衣を着て、デートに行くのが夢でした。初詣の時に「今年のお祭りは、恋人と一緒に行きたい!」と思ったので、縁結びの願掛けお参りをして、縁結びの糸を購入しました。この紐をほどいたり結んだりしていると、縁を結んでもらえる、と口コミで聞いたので、持ち歩いていて、ふっと気づいた時に触れていました。春先、気分転換に参加を始めた朝活英会話で知り合った方と仲良くなり、GWから付き合い始めました。そして念願の夢が叶って、今年のとうかさんには一緒に行けました。縁結びのお願いをした、ってことは、彼には内緒にしています(笑) (30代女性)
20代女性
・飲み会帰りに寄ったコンビニで、若い男の子に半分からかわれて絡まれてた時に、全く知らない男性が颯爽と助けてくれたことがありました。あまりにも突然すぎて、お礼も言えないままだったのですが、どうやら私は一目ぼれしてしまいました。彼に恋人がいたとしても(できれば居ない方がうれしかったですが)ちゃんとお礼を直接言いたくて、とうかさんに「彼との縁をつないでください」とお願いしました。お参りの4か月後、偶然同じコンビニの近くで彼と出会うことができました。ちゃんとお礼が伝えられて、できれば何かお礼をしたい、という話をしつつ、彼の左手の薬指に指輪があったのを見逃しませんでした(涙)でも、あのままずっと会えずに気になっていたよりは、ちゃんと直接お礼を言えたことで区切ることができました。もっといい出会いが待ってるはずです!(20代女性)

紅白の「縁結びの糸」をお守りに

こちらでは、縁結びのお守りとして「縁結びの糸」があります。赤と白の紐が束ねられたお守りで、出会いを求める方はこのお守りを持っていると素敵な縁に導かれる、と言われています。

カップルやご夫婦の方は、白い糸を男性・赤い糸を女性が衣服に縫い付けて身に着けていると幸せになれる、とも言われています。赤と白は、古代よりお祝いごとや縁起のよいものに使われる色です。

シングルの方もカップルの方も、お参りした時には縁結びの糸を買い求めて、良縁をお祈りしましょう。

圓隆寺の基本情報やアクセス

・創建:1619年
・ご祭神:稲荷大明神
・鎮座:広島県広島市中区三川町8-12
・電話/FAX:082-241-7420/FAX:082-249-1536
・公式HPのURL:http://www.toukasan.jp/enryuji.htm
・交通アクセス:電車:JR広島駅から市電・八丁堀駅下車、徒歩5分
徒歩:バスセンターから徒歩15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です