広島県三原市 久井稲生神社 縁結び ご利益 パワースポット

☆夏直前!お得な女磨き特集☆

京都の伏見稲荷から勧請された神社としては、最も古い歴史をもつのが広島の久井稲生神社。参道に続く何重もの朱塗りの鳥居が印象的で、久井町のシンボルともなっています。

明治初期までは「稲荷」でしたが、現在は「稲生」の字で「いなり」と読みます。ご祭神の稲荷大神は、宇迦之御魂神(うかのみたま)や保食神(うけもちのかみ)などの五柱の神名です。

口コミで広がる縁結びのご利益パワー

宇迦之御魂神が縁結びのご神徳を持っていますので、縁結びのご利益のある神社です。その他、安産や商売繁盛のご利益もあります。

古くからの歴史もあるので場所自体がパワースポットですが、神社としては、縁結びのご利益があることを大々的には宣伝していません。歴史が古いこともあり、宣伝をしなくても口コミで広まっていくので、宣伝も必要ないのかもしれませんね。

縁結び効果は?久井稲荷神社の評判や口コミ

30代女性
・京都の伏見稲荷にずーっと行きたいと願いつつも叶わずでしたが、同じ県内に分祀された稲生神社があると知ってお参りに行きました。もちろん、縁結びのお願いをするために。恋人が居ない生活が2年続いて「そろそろ恋愛をして、結婚したいなぁ」と思っていたからです。お参りの後から急に忙しくなり、仕事との縁を結んでもらったんだな、と過ごしていたある日。朝の満員通勤電車で、寝ぼけてうっかりスマホを床に落としてしまいました。それを拾ってくれた方が、実は毎日同じ車両に乗り合わせている男性。その数日後に運命的に帰りの電車が一緒になったので、思い切って食事に誘いました。そこからは皆さまの予想通り、とんとん拍子にお付き合いが始まり、無事来年ゴールインします。(30代女性)
20代女性
・他の神社のように「縁結びのご利益があります」と大々的には宣伝していませんが、地元の稲生神社に縁結びのご利益があるのは結構有名な事。私は30代に差し掛かる前に、結婚を前提としてお付き合いするパートナーがほしくてお参りしました。2か月後の高校の同窓会で再会した、当時のクラスメイトだった男子と連絡先を交換、その後、二人で食事に行くようにもなり、先日彼から告白されました。「結婚を前提としてお付き合いしてほしい」と・・・お願いした事がそのまま叶ったので、その言葉を聞いた時には正直鳥肌が立ちました。(20代女性)

はだか祭りには是非とも参加してみましょう!

広島県内唯一のはだか祭が、毎年2月の第3土曜日にこちらの神社で開催されます。川で身を清めた後に御福木(おふくぎ)を奪い合い、見事手に入れた人にはその年の幸運がもたらされると言われています。

また、参加するだけでも無病息災が叶えられると言われており、参拝者は餅撒きに参加ができます。はだか参り自体が厄を落とす・厄を払う意味合いもあるので、タイミングが合うならば、ぜひこちらのはだか参りにも参詣してください。

久井稲荷神社の基本情報やアクセス

・創建:585年
・ご祭神:稲荷大神
・鎮座:広島県三原市久井町江木1-1
・電話/FAX:0847-32-6029
・公式HPのURL:http://www.kui-inari.or.jp/
・交通アクセス:バス:JR三原駅から北上甲山行きバスで久井国保病院前バス停下車、徒歩5分
車:山陽自動車道/三原久井ICより車で約15分

・地図/MAP

【登録無料】神頼みをしたら行動しましょう♪

サクラゼロ宣言
pairs






電話占いヴェルニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です